研修制度について

 古河電池では、社員一人ひとりが個々のスキルを向上させることができるよう、階層別研修と部門別研修を実施しています。また、E-learning研修の導入をはじめとして、社員の自己啓発支援も行っております。

新入社員研修

入社式後、まず受けて頂くのが「新入社員研修」です。

ここでの目的は、古河電池の業務内容の理解や社会人としてのビジネスマナーの習得です。本社研修後、工場に移動して製造現場についても勉強します。約1か月間、同期入社となる仲間たちと協力しあいながら、古河電池で活躍するための土台作りを行います。

 

そして研修後は、失敗を恐れずに挑戦する姿勢で、配属先での業務に取り組んでいただきたいと考えています。

 

グローバル人財研修

グローバル人財研修では、言語、習慣、慣習、歴史、文化、思考、経済事情などの「違い」を知るだけでなく、実際に現地に赴いて研修を実施します。

 

グローバル化は、国内にも急速に波及しています。海外でも活躍できる人財を1人でも多く育成し、また、「多様化」を受け入れられる職場環境を作り、企業風土の醸成に結び付けたいと考えています。

福利厚生について

 古河電池では、社員一人ひとりのライフスタイルを尊重し、社員が仕事と家庭生活の両立に向けた「ワーク・ライフ・バランス」を可能にする各種支援制度を設けております。