2019年11月8日

 

古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一、以下古河電池)は、2019年11月10日開催の「横浜マラソン2019」に公式サポーターとして協賛しています。

 

 

 

 

 

 

 

従業員ボランティアが完走者に<br/>記念タオルをかけている様子(前回大会)
拡大
従業員ボランティアが完走者に
記念タオルをかけている様子(前回大会)

横浜マラソンは、1981年にスタートし、ハーフマラソンとして33回の歴史を重ねた後、2015年からフルマラソン化されました。2019大会は、節目5回目の大会となります。前回2018大会は、28,000人のランナーが参加し、7,000人を超えるボランティアが大会を支えました。国際港湾都市・横浜を体感できるコースや、大会独自のおもてなしは、国内・海外の多くの市民ランナーを魅了し続けています。

 

 

古河電池は、横浜に本社を持つ企業として、2015大会から継続して横浜マラソンに協賛し、従業員がランナーやボランティアスタッフとして大会に参加しています。
今後も、スポーツを通じた地域社会への貢献・地域交流・健康経営の推進に注力してまいります。
 

お問合せ先

 ✧  古河電池株式会社 戦略企画部

   TEL:045-336-5087

参考URL
 ✧  横浜マラソン2019
   https://yokohamamarathon.jp/2019/