2018年12月21日

 

古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一、以下古河電池)は、神奈川県より「かながわサポートケア企業」として認証されました。

 

2018年12月19日 認証式<br/>(右)神奈川県知事  黒岩 祐治 氏<br/>(左)古河電池株式会社 相談役  徳山 勝敏
拡大
2018年12月19日 認証式
(右)神奈川県知事  黒岩 祐治 氏
(左)古河電池株式会社 相談役  徳山 勝敏

「かながわサポートケア企業」とは、神奈川県内に拠点をもつ企業等のうち、従業員の仕事と介護の両立を積極的に支援していると県が認証した企業のことです。認証基準として、介護休業や介護休暇等についての社内制度確立や、社内における仕事と介護の両立に関する担当者(職業家庭両立推進者)の有無、介護退職社員への再雇用特別措置の有無、従業員に対して各種制度等の利用促進を図っていることなどが挙げられています。本認証制度は2018年6月に創設され、古河電池はこのたび、第1回目の認証を受けました。

 

 

古河電池は、多様な人財が集う活力にあふれた組織を目指しています。今後も、仕事と介護の両立に取り組む従業員を含む、すべての従業員が活躍できる企業風土の実現に努めてまいります。

 

 

 

お問合せ先

古河電池株式会社 経営戦略企画室
TEL:045-336-5087