2018年12月3日

 

東日本大震災被災地域の産業復興を応援する「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2018において、古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一、以下古河電池)は、非常用マグネシウム空気電池 MgBOX(マグボックス、以下MgBOX)ついて「優秀賞」を受賞しました。

 

2018年11月22日 表彰式<br/>(左) 復興大臣 渡辺 博道 氏<br/>(右) 古河電池株式会社 執行役員 山本 敏郎
拡大
2018年11月22日 表彰式
(左) 復興大臣 渡辺 博道 氏
(右) 古河電池株式会社 執行役員 山本 敏郎
MgBOXシリーズ
拡大
MgBOXシリーズ

受賞対象商品

MgBOXは、本体に注水するだけで発電し、スマートフォンの充電などUSB機器を簡単・安全に使用できる非常用電源です。東日本大震災で被災した経験をもとに、“非常時の携帯機器の電池切れによる情報の遮断”という課題を解決するべく開発。使用手順のシンプル化・廃棄の容易性までこだわりました。紙製容器・有害物質未使用とし、地球環境にも配慮しています。

「新しい東北」復興ビジネスコンテストとは

復興庁が2013年12月に設立した「新しい東北」官民連携推進協議会が、2014年より開催しているビジネスコンテスト。被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業を応援することを目的としています。

 

 

 

古河電池は、蓄電池・電源事業のもつ「蓄える力、動かす力、見守る力」で社会を支えることを企業使命としています。今後も、電池や電源装置の製造・販売という本業を通じて、真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 

 

 

お問合せ先

古河電池株式会社 経営戦略企画室

TEL:045-336-5087